ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハオルチア属 【キンビフォルミス】 実験中

<<   作成日時 : 2006/07/12 22:52   >>

トラックバック 1 / コメント 8

画像
ハオルチア属 【キンビフォルミス】
Haworthia cymbiformis
ハオルチアは夏の間遮光して育てるのが普通だと思いますが、真夏のギラギラ太陽に当てても生き延びるかどうか実験してみたくなりました。
徐々に強い日差しに慣れさせれば、もしかしたら遮光無しでも大丈夫な株になるかも・・・
あくまで実験なので、結果はどうなるかお楽しみです(笑)

1枚目の画像は、2006年6月3日の様子です。
キンビフォルミス2種類とオラソニーを南側のベランダに置きました。
いずれも増えた仔株を株分けしたもので、まだ十分発根していない状態でした。
水をかなり少なくした為、葉がペラペラになり色も茶色く変化しています。
ただ、葉先が枯れるまでには至らず、じっと耐えている感じに見えます。

画像
2枚めの画像は、2006年7月9日の様子です。
発根が進んで、水を吸収できる状態になりました。
曇天続きの為か、奥のキンビフォルミスなどは青々としています。
夏至が過ぎたので今後はベランダの深い所まで日差しが入るようになって来ます。
さてさて・・・どうなるでしょうか?
ちなみに梅雨明けのギラギラ太陽にやられて、一発で全滅・・・ということもあり得ます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハオルチア属 【シンビフォルミス】 再生完了
室内にずっと置きっぱなしでベロベロと徒長したシンビ。 切り刻んだのは昨年の4月の事でした。 そして、真夏の直射日光に晒して大丈夫かどうか・・・ ワクワクの6月、7月、8月を経て現在の様子です。 ...続きを見る
ダダの泥んこ遊び
2007/01/08 01:04

コメント(8件)

内 容 ニックネーム/日時
ははっ、実験してるんですか〜?
私は去年寿(?)を戸外日当たりガンガンに放置しましたよ。
そのときはまっ茶でかれてるのか〜?と思いましたが冬に家に入れたらあっという間にキレイに戻りました。
どうせなら戸外越冬も試せばよかったかも・・・
寿は強いからね。
ダダさんのおうちはどうかな?無事、秋を迎えますように!
あき
2006/07/12 23:41
あきさんへ
そうなんです〜♪
これまで夏の直射日光にハオを当てた事がなかったので、面白半分に(^-^)
葉がピンクっぽくなるタイプだったら見栄えが良いと思うのですが、このキンビは茶色くなるみたいです。
もし無事に夏越ししたら…
来年は全部遮光無しとか、とんでもない事をやり始めるかもしれないですよ^ ^;
ダダ
2006/07/12 23:47
すごい〜!ダダさんの大いなる実験!ってかんじです。
是非、結果を知りたいですね。
これが大成功なら、夏越しに悩まなくてもよくなるかも!?
本当に夏が来るたびに「あー私はなんて気候に合わないものを育ててるんだろう〜」と落ち込みがちになるので^^;;;
わんこ
URL
2006/07/13 03:11
おおっ!実験〜!私も計画してたんですよ。

前回の例会で実験用のワンコインハオを買って何個か実験をしたかったのですが、前回の例会でいつものおじさんが居なくて安いハオが買えなかったので今出来ないのです。
なのでこの記事を読んで「あ〜先を越された〜!」
と唸りました。(笑)聞こえましたか?

という事で、私ももし7月末の例会でワンコインハオを買えたらやりますよ。ハオの放置プレイ!(^_^)

どの種類が買えるのかは???ですが、できればダダさんがキンビなのでキンビ以外のを買えればいいなぁ。
実験って楽しい〜♪ワクワク!
風土
2006/07/13 20:12
わんこさんへ
面白半分、興味半分な実験です(^-^)
原産地では寒冷紗無しで乾期を乗り切っているはずなので、直射日光にあてたら駄目という訳じゃないと思うのですが…
どうでしょうか?
あきさんのコメによると夏にいったん茶色くなっても、遮光下に置けばまた元に戻るという事なので、これは期待大です♪
もう直ぐ梅雨明け…そこが1つの山場ですね(笑)
ダダ
2006/07/13 22:11
風土さんへ
あら?フライングだったかしら(笑)
じゃあ、さっきの夜風に乗って届いた「むむむ!」っていうのは風土さんの唸り声?

種類によって光線に対する耐性があるものと無いものがある、と某HPに書かれていましたね。
風土さんがワンコインハオで実験して下さるなら、きっと面白い結果が得られそうです。
「おじさん例会に来て来て〜」って私もお祈りしちゃお♪
ダダ
2006/07/13 22:24
確かに強光線にあててもしばらく遮光すれば戻りますよ〜
ただ、原産地は野原に自生しているのではなく、森や林の木の根元などもともと日陰に生息するらしいので、この実験はかなり期待大ですよ。
うちにも捨てようかどうか迷ってしまうくらい増えた宝草と寿などがいるので、それでやってみようかしら〜!と思えてきました!!
わんこ
2006/07/14 01:22
わんこさんへ
ありがとうございます。
原産地だとカンカン照りの真っ只中に生えているという訳ではないんですね〜。
確かコノフィツムもそうでした。
岩陰とか、強光線から実を護る場所に生えていると何かで見た気がします。

わんこさんもハオを野ざらにしますか?
わ〜い♪益々面白くなって来ました^^
わんこさんの様に沢山のハオをお持ちだと、野ざらし可能なハオはどんどんフレームの外に出して、大切にしている種類を寒冷紗で保護してあげれば場所の有効利用になりますよね。
まだ始めたばかりですが、野ざらしワイルド系のハオ、葉が締まってちょっと格好良くなったかなぁ〜と…^^;
おっとと、気が早いですね(笑)
ダダ
2006/07/14 22:54

サイト内検索

ハオルチア属 【キンビフォルミス】 実験中 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる