ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ドルテニア属 自家受粉の種

<<   作成日時 : 2006/09/19 23:59   >>

トラックバック 1 / コメント 2

画像
ひとつのこぼれ種から育ったドルステニアが成長し、種をつけました。
我家のドルステニアは1本だけなので、自家受粉によって受精したものと思われます。
ドルテニアの花はヒトデのような変わった形をしており、派手な花びらがありません。
そして、最初はうつむき加減に咲いていた花が、種が熟すとともに上を向き・・・なんと種を弾き飛ばすのです。

画像
花の中央にある茶色く盛り上がった粒々が種、そして種の下方にある緑色に盛り上がった粒々が種を押し出したあとです。
はっきりとは分かりませんが、種を遠くへ飛ばすための機能を備えていると考えられます。

画像
さらに、採取した種を蒔いてみました。
蒔いたのは2006年9月2日、発芽を確認したのは同9月9日、約一週間です。
発芽までの一週間のアバウトな気温は、最高29℃最低25℃くらい。
採って蒔きして、すぐ発芽する種類です。

「自家受粉」+「種飛ばし」+「すぐ発芽」ということは・・・
もしかして、雑草に近い生命力ということかしら?

自家受粉のについては
岡山理科大学 総合情報学部 生物地球システム学科
植物生態研究室(波田研)のホームページを参照しました。
下記のページに分かりやすく説明されています。
http://had0.big.ous.ac.jp/~hada/ecologicaldic/s/selfpollination/selfpollination.htm

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ドルステニア属 休眠明け
ある多肉植物専門店から購入したハオルチアの鉢から、勝手に発芽したドルステニアです。 春から秋にかけて次々変な花を咲かせ種を飛ばすので、サランラップをかけて種を採取しました。 ...続きを見る
ダダの泥んこ遊び
2007/04/20 00:09

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ドルステニアって凄いですね〜。こんなヒトデのような花なんですね。花が終わったあとかと思いました。
しかも種を吹き飛ばすなんて。
思わず私のニキビ(吹き出物ともいいますが、ここはニキビで)もそういう風に自分で吹き飛ばないかなぁと考えてしまいましよ。
白ニキビがなかなか出なくてね。笑!

風土
2006/09/23 21:01
風土さんへ
変な花ですよね^^
次々に花が咲いて、春から秋までずっと花が楽しめます。
種飛ばしは、隣りの鉢に届く位の勢いがあるようです。
ハッと気が付いたら隣りのハオの根元から発芽していました。
ニキビはもう吹き飛んだかしら?
ダダ
2006/09/25 23:10

サイト内検索

ドルテニア属 自家受粉の種 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる