ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS プセウドリトス属 その他ガガイモ実生の結果

<<   作成日時 : 2006/12/04 23:27   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
2006年9月2日に蒔いたプセウドリトス属 【クビフォルミス】
現在の様子です。

画像
こちらは2006年9月18日の様子。
そして発芽直後の記事はこちらです。
あまり違いがないですね^^;

その他にもガガイモの種を蒔きましたが、発芽したのは「クビフォルミス」だけでした。
記録のため失敗したものも載せておきます。
タバレシア属 【麗鐘閣】 Tavaresia grandiflora
カラルマ属 【アペルタ】 Caralluma aperta
ハオルチア属 自家交配種
ピレア属 【露鏡】

いずれも2006年9月2日に蒔きました。
最高気温が29℃前後、最低気温が24℃前後だったので腐ってしまったのかなぁ。
蒔き時期も見直してみます。
ガガイモについては夏型なので春にもう一度再挑戦したいと思います。
ハオルチアはまた受粉からやり直しです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
かわいい〜。緑の風船みたいですね。
いろいろ発芽って大変ですよね。
家もあの亀甲竜が1カ月経っても音沙汰ないんですよ。
一度乾燥させすぎたのが悪かったのかもしれません。
でもまだそのままにして、芽が出るように祈ってます。
風土
2006/12/05 00:01
風土さんへ
ハオルチアの発芽が楽しみでしが、残念(^-^)出ませんでした。

もしかしたらご覧になった事があるかもしれませんが、亀甲竜の実生について面白いHPがあります(URLは↓)
http://seeding.hp.infoseek.co.jp/index.html
お正月に蒔いて芽が出たと書かれているので、寒さはそれ程問題ないようです。
その他の実生の様子もとても面白くて、時々のぞいています。
ダダ
2006/12/05 00:14

サイト内検索

プセウドリトス属 その他ガガイモ実生の結果 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる