ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハオルチア属 【オブツーサ】

<<   作成日時 : 2007/01/21 22:07   >>

トラックバック 1 / コメント 12

画像
ハオルチア属 【オブツーサ】
一番ポピュラーな普通のオブツーサ。
前日のピリフェラ同様、遮光・防風・暖房無しで屋外に置いてあります。また、肥料も極力少なく、緩効性の化成肥料をほんの数粒入れてあるだけです。
葉に皺がよっているのは、光線の強さと寒さ、そして水不足によるものだと思います。
出来れば色はこのままで、葉の皺が取れてくれたら希望通りなのですが、潅水したら赤みが少し薄らいだ気がします。

画像
こちらは上のオブツーサからカキ仔した、クローン達です。
親株と違って室内でヌクヌク、緑色。
ただ、室内だとどうしても十分な日照時間を得られず徒長気味になります。
・・・無念^^

「さぼてんだもの」のwomさんが、ハオルチアやメセンについて非常に面白い比較研究をなさっています。
私と違い、培養土や苗の大きさを揃え丁寧にデータを取っておられるので、興味のある方は是非一度ご訪問下さい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハオルチア属 【オブツーサ・ディルシアナ】
ハオルチア属 【オブツーサ・ディルシアナ】 小ぶりで粒の丸いタイプです。 ...続きを見る
ダダの泥んこ遊び
2007/04/05 00:05

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
比較写真、美味しいところを2枚並べていっぺんに
見れて楽しいです。
この赤みもいいし、緑みどりも素敵だし。。。どちらも捨てがたいですね〜。
womさんのHPも楽しそうですね。後でゆっくり覗かせていただきます。ありがとうございます。
風土
2007/01/22 00:32
この子はもしやシンビのオマケに来た子だったりします???
う〜、、私は上の3拍子そろったほうが好みの葉っぱですね〜。
ちょっととがった感じがステキです。
あき
2007/01/22 08:57
私も両方取りしたいクチです^^;
色あh上の方がいいなあって思っちゃいますし、でもこのプリプリ感があるからオブなのよ〜!っとも思いますしね〜!

womさんのページ、すごい!と思いながら見てました。
ちょうど昨日、土のことでものすごいショッキングなことがあったんで、用土の配合は興味津々です♪
わんこ
2007/01/22 14:50
ピリフェラと似ていたから更新していないのかとおもってしまいました〜!!

オブもこんな色になるんですね〜。
私も子が吹いたらぜひ中と外やってみたいです。

ハオの比較面白かったです!
うちの子は栄養分なさ過ぎかも・・・。
でもなんだか怖くて肥料はあげられないんですよね・・・。
きぃの
URL
2007/01/22 19:51
こんばんは! ぼんやり読んでいたらwomの名前があってビックリどっきり! 「さぼてんだもの」のページ、宣伝ありがとう♪
ダダさんちのハオルチア、充実していてうらやましい限りです。ウチも今年は苗を個人輸入して、ハオルチアを充実させたいなぁ、とボォ〜っと思っているところです(思うだけかも)。
ところで「遮光無しの夏越しシンビフォルミス」は元気ですか? ウチもやろうかな。「ギラギラ夏越し実験!」。
wom
URL
2007/01/22 21:17
風土さんへ
あれこれ過酷な環境にさらしてみると、以外とハオルチアは丈夫なのかな?という気がしてきました。
もちろん種類によって様々な事は確かなのですが、今の所枯れてしまったハオは出てきてないのです^^
なぁ〜んて油断してると…回復しなかったりして(笑)
もし枯れちゃったら、それもご報告します〜。
ダダ
2007/01/22 22:15
あきさんへ
そうそう!オマケの子です^^
見て直ぐに分りましたか?すごいなぁ〜。
写真を撮った後、水を吸って少し膨らみました。
ダダ
2007/01/22 22:17
わんこさんへ
葉の色は赤く尚かつプリプリで、もう1つ窓の透明感もあったら如何でしょうか?
お互い卒倒するかもしれませんね(笑)
土の事でショッキングなことですか?何だかそちらも気になります^^
ウチではメセン用土の配合が毎年コロコロ変わってしまってますし、ハオの配合も今年どうするかまだ検討中です〜。
ダダ
2007/01/22 22:28
きぃのさんへ
はい、是非色々試してきぃのさんのお好みの姿に育ててくださいね^^
肥料分は最初にどかっと多くやると、後で修正するのが大変な(例えば徒長してしまったりする)ので、まずは少なめからスタートして足りないと感じた時に追肥をしてやると良いみたいですよ。
ダダ
2007/01/22 22:33
womさんへ
womさんの実験がいつも興味深くて、見逃したら勿体無いと…
勝手にリンクでご紹介してしまいました。
特に「ハオの培養土実験」で約3ヶ月という短期間に、相当な違いが出ていてびっくりです。

ギラギラハオ実験のシンビは元気に大きくなりました!
http://dada-doronco.at.webry.info/200701/article_3.html
↑の記事の他に同じギラギラ環境に置いたオラソニーやもう一種のシンビも、一回り大きくなって元気です^^
ダダ
2007/01/22 22:44
わ〜どちらもいいなぁ・・・♪
確かに、上の色でプリッとしてくれたらサイコーですね(*^^*)

今年は全部家の中に入れちゃったので
来シーズンの冬は、ちょっと増やして半分は外で頑張ってもらおうと考えてます^^
全部外に出す勇気はないのでw
くるみ
2007/01/23 00:02
くるみさんへ
そうですね〜♪
もう増やすまいと思いながらも、何故かちょっとずつ鉢数が増えちゃいますしね^^;
外に置きっぱなしでも大丈夫なものは寒いのを我慢してもらって、寒さに弱いものとか、増殖希望のものとかを室内で♪
ちなみに、私が住んでいる場所で一番寒かったのは−2℃の日でした。その日も出しっぱなしでしたが今の所枯れたハオは無いです〜。
ダダ
2007/01/24 23:45

サイト内検索

ハオルチア属 【オブツーサ】 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる