ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS コノフィツム属 【オブコルデルム・デクリナツム】 お目覚めから3ヶ月後

<<   作成日時 : 2007/01/14 00:25   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
コノフィツム属 【オブコルデルム・デクリナツム】
Conophytum obcordellum 'declinatum' BM7928 Botterkloof
9月下旬にUPした実生コノフィツムの現在の様子です。
実生苗がちっとも大きくならないのは、多分私の水遣りの回数が少な過ぎるからだろうと考えて、今年は多めに潅水してみました。
すると、オブコルだけ大きくなりました。

画像
前回記事にした時の画像はこちら
9月21日の画像で真ん中よりやや上にあるラツムは、ほとんど大きさに変化がありません。
スカスカだった隙間も、今やギュウギュウ詰めといった具合。
オブコルの直径は約1cm程になっています。

他のも同様に育ってくれたら単に私の潅水頻度が少なかった・・・チョンチョン。
で問題解決だったのですが、それ以外のコノフィツムは相変わらずです。
まだ何か足らないのかな?

ついでに、これまで注意深く見てこなかったのですが、オブコルデルムの柄についても面白い事に気が付きました。
3ヶ月前と現在、大きさに違いがあるものの斑紋は同じ配列のままです。
いったん出た模様は、1年間ずっと同じで成長と共にゴムの様にピヨーンと伸びるだけなんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
メセンの栽培と水やりの関係で、多肉全般も当てはまるのかもしれませんが、水やりをしても、決まった期間である一定以上は「成長」はしないんだそうです。(もちろんハオなどで葉数を増やすことは可能ですが・・・)
一つ一つの細胞が水を含んで「大きく」なることはあっても、水やりをすることによって細胞自体が分裂し、「数」が増えることはないらしいので、この模様のみが固定されるっていうのはそれを表しているのかもしれませんね〜

でもプリプリになってきてかわいいですね〜!
わんこ
2007/01/14 15:23
わんこさんへ
なるほど、1つ1つの細胞が大きくなっただけなんですね!
昔生物の授業で「植物の成長点と生長」の関係について学んだことが薄っすらとよみがえって来ました^^
とすると、このオブコルデルムはもう既に細胞の数が決まってしまって、あとは極端な話「水ぶくれ」するのみということになりますね^^;;
は〜水が足らなければ肥料しかないと思っていたのですが、そう単純な事ではなさそうです。
色々教えて頂き、ありがとうございました。

コノフィツムの斑点=肌に出来るホクロ
の様なものかと思い込んでいたので、お恥ずかしい^^;;
ダダ
2007/01/15 22:32

サイト内検索

コノフィツム属 【オブコルデルム・デクリナツム】 お目覚めから3ヶ月後 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる