ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハオルチア属 2007年冬越し

<<   作成日時 : 2007/04/09 23:19   >>

トラックバック 0 / コメント 2

今年は殆どのハオルチアを戸外に出して冬越ししました。
葉の色が赤く(茶色く)なったもの、しぼんで動かなくなったもの、寒さなど感じてなさそうなもの、種類によって様々な反応を示し一言で表現するのは難しいところです。
その中で葉先が枯れたハオルチアについて、来年のために記録します。

画像
これはレティキュラータ。
Haworthia reticurulata JDV87-200 Wolfkloof, 3km NW of Robertson
成長点に近い葉を除いて皆葉の先端が枯れています。
今年は暖冬で雪も降りませんでしたが、それでも夜間の気温が氷点下になった日が数日ありました。もしかしたらそこで凍ったかもしれません。
でも、他のレティキュラータはむしろ青々元気でした。枯れたのはこの産地のものだけです。

画像
これはシンビフォルミス。
昨年夏に直射日光にさらしてスパルタ教育したハオです。夏の強光線はものともしなかったのに、冬の寒さは苦手だった様子。
その他トランシエンスもロゼットの外側の葉が枯れました。
瑞々しい姿が気に入っていたので、少々残念。

画像
マルミアナは全体的に調子の悪いものが多かったです。
葉は茶色く変色、葉先の枯れこみも一番ひどかった。
気温の上昇とともに新葉を出し始めたので、植え替えをもう少し待って枯れた外葉を毟ろうと思います。
画像は marumiana DMC08005 Penhoek Pass, N of Queenstown

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
ほうほう、うんうん
なんてね
うちも結局外に置きっぱにしたハオがいました
やっぱり上に屋根がないとダメなのかな?
ちょっとベランダの端っこは被害がありました

マルミアナってある程度葉先かれやすくありませんか?
種類にもよるのかも知れませんが

シンビはその黄緑と赤のコントラストがとっても冬の姿っぽくてきれいだよ〜
へこんでるのは寒かったの〜って言ってそうですけど
あき
2007/04/10 07:55
あきさんへ
なるほど霜かぁぁぁ!って今さら気が付くな?
そしたら不織布みたいな霜よけで夜だけ覆うって手もあるかな。ありがと^^来年の参考になりました。

マルミアナ、やっぱり葉が枯れましたか?
ウチにあるマルミアナの全部(産地別)が茶色くなって、葉先がやられてしまいました。
せっかくのハオルチアも葉が枯れちゃうと見苦しくて駄目ね^^
小さく綺麗に作りたいわぁ〜。
ダダ
2007/04/10 21:38

サイト内検索

ハオルチア属 2007年冬越し ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる