ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS コノフィツム属 現在の様子

<<   作成日時 : 2007/06/03 01:10   >>

トラックバック 0 / コメント 2

画像
コノフィツムの脱皮進行具合は、まちまち。
チョキ大型はまだ緑色をしているものもあれば、黄色くなって皺が寄っているものもある。
中身の新球も大分育って、外見から形がはっきり分かるようになった。
ここで潅水するとメキっと割れるかもしれない。
でも断水するには早過ぎる、でも水を遣ると割れる・・・「でもでも」スパイラル^^

画像
小型のコノフィツムは完全に外側が枯れたものが多い。
これはフィシフォルメ。休眠前の様子はこちら
分頭しているかどうかはこの画像からは分からないけれど、頭頂部の穴からチョロリと新しい球体が覗いている。
これから来る恐怖の梅雨を乗り越え、来期に分頭している姿がみられますように・・・
(-人-)パンパン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
私も同じことで悩んでいます〜。
でもダダさんより北なので大丈夫かしら・・・・。
湿度が高いので腐るのも怖いし・・・・。

はぁ・・・・私もスパイラルです^^
きぃの
URL
2007/06/04 15:47
きぃのさんへ
この時期のメセンは本当にハラハラしますね。
とりあえず風通しを最大限良くする、という方法しか思いつかないんです。
何か良い対策はないものですかねぇ。はぁ^^;
ダダ
2007/06/05 00:58

サイト内検索

コノフィツム属 現在の様子 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる