ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハオルチア属 【レティキュラータ】 切り戻し後 その2

<<   作成日時 : 2007/06/06 22:13   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
ハオルチア属 【レティキュラータ】
Haworthia reticulata IB08855
Buitenhof, turnoff to McGregor
これも切り戻したハオ。
「その1」のレティキュラータに比べやや葉が長細い。

画像
切り戻し前の状態はまだブログUPされずに、パソコンの中で塩漬けにされていた。
約1年前に撮った画像だが、この時既に仔が吹いている。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
どうも〜
上が切り戻したもの?
仔株ごと切ったってことですか?
何か初歩的なことを訊いてはずかしいです。

レティキュラータは模様が変っててカッコいい!!
↓のもすごくきれいでした。
プリン
2007/06/07 00:23
プリンさんへ
お晩です♪
あ!私が記事本文を省略し過ぎました^^

昨年の暮に、親株を途中でサクっと切り取りました。
丁度プリンさんが斑入りハオ(象牙の塔だったかしら?)を切ったのと同じ要領です。切ったのは外側の葉が4〜5枚残る程度の位置です。
その後切り口や根元から仔がワラワラと吹いて、上の画像の様になったという訳です(つまり仔株の寄り集まりですね^^)

下のレティは葉の色が白っぽく出るタイプです。
透かしがなかなかでしょ?^^
ダダ
2007/06/07 00:53
レティ、私ダイスキです♪
2種類あるんだけど、ダダさんとこみたいに
長い名前じゃないの。
最近、やっぱそういうちゃんとしたお名前の子に憧れます。

うちの子、仔吹きはしてるけど、切り戻しやりたくなってきました!
ふみ
2007/06/07 08:07
ふみさんへ
産地情報を札に書いてくれる業者さんは少数派ですね〜。
自分に管理していて感じるのですが、やっぱり名前が長すぎて面倒臭いです^^;

レティキュラータは仔吹きしやすい種類なんですね♪
ダダ
2007/06/08 01:49

サイト内検索

ハオルチア属 【レティキュラータ】 切り戻し後 その2 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる