ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハオルチア属 【マジョール】 修正中A

<<   作成日時 : 2007/08/30 23:28   >>

トラックバック 0 / コメント 4

画像
ハオルチア属 【マジョール】
Haworthia emelyae var. major CL1
JDV95/23 East of Garcias Pass
徒長した外葉が枯れてしまった。
昨年のビロビロに徒長した様子はこちら
今年5月の様子はこちら

枯れたのは今年の梅雨時期、雨ざらしでザバザバと雨にうたれつつ、さらにトレーにはタップリ雨水が溜まって、さすがにあれまぁと思った頃でした。
不思議な事に枯れた・・・というか腐ったのは徒長した外葉だけ。
間延びした細胞は弱いってことでしょうか?

まだまだ修正半ばで不恰好だけど、多分これが本来の葉の表面だと思います。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こいつ、うちにも居ます。採取ナンバーも産地も一緒♪
すごく生長遅くて1年経ってもあまり姿が変わってない。けど、その代わり徒長もしない。
ケバがすごいですね。うちのよりずっと濃いわ。あまり大きくならないようだけど、せめて3号鉢サイズになって欲しいな。
べーやん
URL
2007/09/01 11:16
べーやんさん
おや!同じナンバーのハオをお持ちでしか!
これ福屋氏のハオ本ではウィミーと紹介されてるものですね。つい最近気が付きました^^;
確か南アから輸入したハオだったと思います。
ダダ
2007/09/01 23:54
こんにちは♪

マジョール、ほんとうに綺麗に再生(修正)されてきましたね。
さすが、上手に育てられています!
>これ福屋氏のハオ本ではウィミーと紹介されてるものですね。
そうなのですか!?
うちに“Haworthia wimii #06”というのがありますが、
確かによく似ているような・・・・・・
#06というのも採取ナンバーかなんかでしょうか?
くゆら
2007/09/02 00:04
くゆらさん♪
ありゃ!先程くゆらさんのブログに行って帰ってきた所です^^

前に撮った画像と比べるとまるで別ものの様に見えますよね。
ハオって育て方でこうも違うんだぁ、と妙な感心をしています。

福屋氏の本ではこれをウィミー(旧マジョール)と紹介していました。詳しいことは全く分からないのですが、ハオの分類は流動的で研究者によって見解が異なるようです。
私はマジョールとウィミーって別物だと思ってました^^;
#06とは何でしょう?分からないわぁ。
ダダ
2007/09/02 00:55

サイト内検索

ハオルチア属 【マジョール】 修正中A ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる