ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ディオスコレア属 【亀甲竜】 発芽から1年後の様子

<<   作成日時 : 2007/09/27 00:01   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
ディオスコレア属 【亀甲竜】 アフリカ産
Dioscoreaceae Dioscorea elephantipes
昨年の10月初めに発芽した亀甲竜の現在の様子。
葉っぱが全く無いが、芋に張りがあるし枯れてはいないと思う。
アフリカ産の亀甲竜は夏が休眠期で、大きな株はその期間水を切って管理するのが普通。
でも実生のチビ芋は完全断水に耐えられるか不安だったので、通風を図りつつ時々霧吹きで芋の表面を湿らせていた。

画像
イタズラついでに、ちょこっとほじくって見た^^
つるんと丸くて、独特の亀の甲羅状のひび割れはまだ出ていない。食べられるサイズでもない。

昨年の発芽記録を見ると、最高気温が25℃を切った頃に発芽している。
多分この休眠中のチビ苗もそろそろ新芽を吹いてくれるのではないだろか・・・
少し霧吹きの量を増やしてみようかな?

追記:この記事を書いた後、タップリ水をやったら直ぐに新芽を吹いた。待ってたのね^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内検索

ディオスコレア属 【亀甲竜】 発芽から1年後の様子 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる