ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハオルチア属 【レティキュラータ var. hurlingii 】

<<   作成日時 : 2007/10/01 22:36   >>

トラックバック 1 / コメント 6

画像
ハオルチア属 【レティキュラータ var. hurlingii 】
Haworthia reticulata var. hurlingii RIB0463
N of Robertson, near Rooiberg Winery
黒の背景で撮ってみようと、黒い色画用紙を使ってみたら・・・いまひとつ。まず真っ黒の背景にならないし、全体の色のバランスも難しくなる気がする。
色画用紙に代えて黒いフェルト生地を敷いてみたけれど、やっぱり色のバランスが変な感じ。
う〜ん。撮影した日のお天気が曇りで、明るさが足らなかったのかなぁ。

画像
こっちは別のカメラで撮ったもの。
葉が短くてずんぐりした形は、昨年入手した別産地のhurlingii とはまた違った感じ。
大きさはIB08886の方がRIB0463より小ぶり。

レティキュラータに限らず少々不思議に思うことが・・・昨年と今年と同じナンバーで注文しても模様の出方や葉の形状に違いがあった。何故差が出るんだろ?
例えば・・・

@栄養繁殖していく過程で、すこしずつ遺伝子の異なるクローンが出来たとか?
A若しくは、もともと現地で数本の標本を採取し、それらを同産地として繁殖してるとか?
Bそれとも、採取ナンバーが同じものどうしで交配して出来た種を繁殖してるとか?
  (ちなみにメサのメセン類の種子はBだと思う。)

もし@だったら、気長に栽培を続けていくうちに突然柄の違う仔や斑入り(所謂「枝変わり」)が出てくるってこともありえる。ハオは枝変わりが少ないと何処かで見かけた気もするけれど、多少はあるんじゃなかろうか。
もしAだったら・・・何回か(又は何本か)輸入すると微妙に柄の違うハオが送られてくる可能性が高いってことかな。現に送られてきてるし。
Bだったら・・・どうしよう(笑)、もしBだったら割り切って考えることにする。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
ハオルチア属 【グロボシフローラ】 開花
ハオルチア属 【グロボシフローラ】 Haworthia nortieri var. globosiflora 花が咲くと花茎から腐り枯れてしまいやすいと専らのうわさの、グロボシフローラの花が咲いてしまった。 嬉しいんだか悲しいんだか分からないごちゃ混ぜで複雑な気分。 ...続きを見る
ダダの泥んこ遊び
2008/05/02 23:39

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは〜初めまして!
ボクもレティキュラータ集めてるんですが同じナンバー、産地でもまったく違う顔してたりするんですよね。
ノギの有無とか栽培環境の差ではなさそうな要素にも違いが。
首を捻りつつ結局買ってます(笑)
同じ日本の専門店で買ったのでラベルの間違いの可能性もありますが。
画像のレティキュラータもめちゃ可愛いですね!
透明度が高い感じで最高です!
ウチの産地情報無しのヤツと同じかなぁ。
1911
URL
2007/10/02 01:53
それ以外に日本の業者の札違いのみならず
現地業者の札違いも少なからずある印象です。。
何を信じればいいのかですが、2は普通にあるでしょうし
斑入りが出たりするので3もありでしょうね。。
ふるん
2007/10/02 10:43
たしかプリンさんは黒い洋服をバックに写真を撮ってらっしゃったような・・・
黒のサテンとかだと光そうだし、やっぱり暗幕がいいのでしょうか・・・
水槽用のバックスクリーンの黒っていうのもありかも???

レティさん、これも可愛い〜♪
ダダさんのところですっかりレティにほれ込んでますよ、私!
@〜B、どれもありそうな気がしますよね
たしか、一緒に輸入しても違う顔のが届いたなんてハオの本に書いてあったような・・・
まぁ、Bももともと現地には落ちて出てきたのもあるんだろうし
しょうがないよねー

明日は神代行ってきますね!

そういえば・・・
とうとうダダさんにいただいたキンビも里子に出ます
いやもう、すごいのなんのって、子株の数が!
あ、でも親は山のまま育てますよー!
ドコまでなるか、それも楽しみ〜♪
あき
2007/10/02 18:43
1911さん、はじめまして^^
>ノギの有無とか栽培環境の差ではなさそうな要素にも違いが。
やっぱり同a侮Y地でも違う感じのハオがあるんですね。
実は最近近視が進んで、カメラで撮って初めて細かい違いに気が付いたんですが、模様がビミョーに違ってあらら?と思ったんです^^
↑でふるんさんがA番は普通にあるっておっしゃってますから、まだまだ細部の異なるレティキュラータがあるかもしれないですね。
ど、どうしましょう〜更に買い増しでしょうか^^

今回の記事にしたレティキュラータ(今気が付きました…ワイナリーの側が産地なんですね^^)は今年輸入したもので、葉裏の点々が綺麗に入っていてお気に入りな一品です♪
ダダ
2007/10/02 23:26
ふるんさんへ
いつも教えて頂きありがとうございます。
Bもありなんですか〜。
産地や採取bあんなに細かく表示しているので栄養繁殖したものだと勝手に思い込んでいました。
そしましたら…札についてる産地や採取bヘあまり厳密に考えずに、あくまで管理用と考えて…無くさないようにします^^
ダダ
2007/10/02 23:38
あきさんへ
暗幕!?そそそ、そんなに本格的じゃなくていいわ〜^^
画用紙とフェルトで我慢します(笑)

>明日は神代行ってきますね!
いってらっしゃ〜い♪
明日は初日かしら?平日だからきっとあまり混んでないし、ゆっくり満足するまで多肉を観察といいですね^^
もちろんお目当ての多肉も頑張ってゲトしてね。
私も行きたいと思ってるんですが…仕事が鬼の様に降って来て行かれるかどうかまだ未定です。

>とうとうダダさんにいただいたキンビも里子に出ます
おお!そんなに増えましたか!バンバン配布して多肉の輪を広げて下さいまし^^
ちなみにあれはブクロの屋上から連れ帰ったキンビです(もし聞かれたら…聞かれないって^^;)
ダダ
2007/10/02 23:52

サイト内検索

ハオルチア属 【レティキュラータ var. hurlingii 】 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる