ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ウェルウィッチア属 【奇想天外】

<<   作成日時 : 2008/01/02 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ウェルウィッチア属 【奇想天外】
Welwitschia mirabilis
2007年11月19日京都府立植物園にて撮影

既にご存知のとおり、2枚の葉をズルズル伸ばし続けるという変わった植物。
年間降水量が極端に少ないナミブ砂漠に生える。
根が非常に長いという記事を見かけるが、「Webサボテン今昔」の奇想天外について書かれたページを読むと、どうやらそれ程長いわけではないらしい。

画像
ところでこの奇想天外の画像の外、↑↑↑↑この辺りに「固定カメラ設置」と札が立っていた。
(邪魔に感じたのでフレームから外してしまった・・・。)
暢気な私は「お?定点観測か?植物園てぇいうのは気が長いんだなぁ」などと思ってしまったが、帰宅して調べるとどうやらそんな悠長な理由ではないらしい。

画像
京都府立植物園では2004年に奇想天外の盗難があり、固定カメラは防犯の為に設けたものだそうだ。
あれまぁ!いくら珍しい植物だからって盗んでどうするんだろうね。
こっそり自分の温室に入れて育てるんだろうか?
でも盗んだ植物を眺めたって、心の底から楽しめないだろうに・・・。

そんなわけで、今現在京都府立植物園にあるこの固体は、日本新薬鰍フ山科資料館から借りている(?)ものらしい。
裏側には交配や種蒔きの記録がきちんと記録されている。

画像
こちらは大きな奇想天外の側に植えてあった、実生のチビさん達。
奇想天外の寿命は非常に長く、ナミブ砂漠には1000年を越えるものがあるとか・・・1000年後いったいどんな世の中になっているんだろう。

☆参照HP☆
「Webサボテン今昔」奇想天外1、2
葉や根に関する特徴、実生について、さらに京都植物園の盗難事件の記事も取り上げられ非常に興味深い内容です。
http://www7a.biglobe.ne.jp/~websabotenkonjaku/konjaku2kisoutengai.htm
http://www7a.biglobe.ne.jp/~websabotenkonjaku/konjaku2kisoutengai2.html

「京都府立植物園動画配信サイト」の奇想天外
雄花の様子、盗難事件について触れられています。
http://hightube.jp/botanical-garden/331

「日本新薬株式会社HP」のキソウテンガイ
1996年に蒔かれた固体の画像がみられます。
(コピペで見て下さい)
www.nippon-shinyaku.co.jp/herb/plant/0002/02_14.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内検索

ウェルウィッチア属 【奇想天外】 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる