ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハオルチア属 【レティキュラータ var. hurlingii 】

<<   作成日時 : 2008/01/04 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
ハオルチア属 【レティキュラータ var. hurlingii 】
Haworthia reticulata var. hurlingii
Goudmyn
小ぶりで模様が面白いハオルチア、この寒いのに花芽が上がってきた。
他にも花芽を付けたハオがちらほら見られる。

画像
植物が花芽を付けるタイミングというのは光周期、気温、ストレス、加齢などが関係するそうだ。
我家のハオルチアの多くが春〜初夏にかけて沢山花を咲かせることから、光周期(暗い時間)を測って花芽を付けているのかな?
例えば、低温を経験すると花芽を付けるという植物もあるが、ハオの場合、数は少ないながら年中どれかしら花芽が出ているので、気温はあまり関係ないんじゃなかろうか。
とかいって、もしストレスから花芽を形成しているとしたら・・・原因は私か!!
年中水やりをサボっているから^^;

画像
同じ株の2007年9月末頃の様子。
株の大きさ自体は大して変化していない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内検索

ハオルチア属 【レティキュラータ var. hurlingii 】  ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる