ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ブルビネ属 【メセンブリアントイデス】 1年経過

<<   作成日時 : 2008/05/14 23:59   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
ブルビネ属 【メセンブリアントイデス】
Bulbine mesembryanthoides PV511 Aughrabies
昨年の3月に蒔いたメセンブリアントイデスの現在の様子。画像だと分かりづらいが、土中に球根が出来てきた。
その奥にピーっと伸びた芽葱みたいなのは、ボウィエア属キリマンジャリカ。

私が種を蒔くとちぃーーーっとも成長しないので、多分、これも通常の実生一年苗より小さいはず。

実生をする人の中には、発芽後数ヶ月経ったら(移植可能な大きさに育ったら)第1回目の移植をしてやるという方もおられる。
実生苗の蒔き床となる土は肥料分を極力少なくして、種が腐ったり、カビが生えたりするのを防いでいるから、発芽したら直ぐに成長に必要な肥料分の入った土に植え替えてやる・・・という考え方だろうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内検索

ブルビネ属 【メセンブリアントイデス】 1年経過 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる