ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS セロペギア属 【コンラティ】 開花

<<   作成日時 : 2008/06/19 21:53   >>

トラックバック 0 / コメント 0

画像
セロペギア属 【コンラティ】
Ceropegia conrathii
RSA, Makatini Nr.12990
は、早い!
植えつけてから一週間ちょっとでもう花が咲いてしまった。
まさかこんなに早く開花を迎えることが出来るとは・・・うれしいなぁ。

南アフリカ原産なのでこちらは夏成長型で正解だと思う。
なにしろ、まったく未知の植物なのでどんな風に育つのかまったく分からない。
水をやって動けばご機嫌なのかなぁと、追加の水をやる。
少し日に当てて良い艶が出たら、暫く同じ場所においてみる。
何もかも手探り。

コンラティが我が家に届いた時に感じたのは、輸出元の管理が非常に良かったんだろうなぁということ。
芋はデップリ太って、見るからに沢山の栄養を蓄えていそうだった。
これは想像なのだが、多分この株は大して根を張っていないはず。
芋の中に蓄えた養分を使って花を咲かせているんじゃないだろうか。
とにかく花を咲かせるのが早すぎる。

画像
変わった構造をした花で、5弁の花びらが着合し筒状になっているようだ。
そして花の上部は5本の骨組みで出来た奇妙なランプシェードの様に隙間が空き・・・さらに一番先端の所はくっついている。
気になったから、ランプシェードの部分を楊枝で突いて確認してみたのだ^^
匂いは殆ど無い。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内検索

セロペギア属 【コンラティ】 開花 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる