ダダの泥んこ遊び

アクセスカウンタ

zoom RSS ハオルチア属 【パラドクサ】

<<   作成日時 : 2009/01/15 23:55   >>

トラックバック 0 / コメント 0

避難
画像
ハオルチア属 【パラドクサ】
Haworthia mirabilis v. paradoxa, VA 5747
South Africa
Nr.15645
こちらも2008年春にエキゾチカから輸入したハオルチア。
植え付け直後から調子が悪く・・・ほとんど動かないまま冬を迎え、寒さでさらに縮こまった^^;
多分根がダメになったのだろう。
暖かくなっても縮んだままなら、一度掘り起こして根を見てやろう。

画像
こんな状態が長く続いても、葉に緑色をした部分があって生きていることが分かる。
見かけよりはるかに丈夫な植物だ。

ハオルチアを知らない人に「こんな植物を育ててるのよぉ」と見せると、繊細で温かな場所を好む植物という印象を持つらしい。だから私が冬の間もほとんどの多肉植物をベランダに出しっぱなしにしていると話すと、びっくりする。

「え!?あの透明のやつも!?」
はい。そうなんです。
我が家では最低気温が氷点下1〜3℃程度なら外に出しっぱなしです。
ドカ雪が降るという予報が出ない限り、室内に非難させることはありません。

ただ、霜が降りると葉先が枯れて汚くなるので、霜よけとして不織布を掛けています。
もう1つ、カランコエとペペロミアは出しっぱなしだと枯れてしまいました(←経験済み^^;)。
この2種類と寒さに弱いとされるパキポデューム、イポメアは室内に避難させてます。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

サイト内検索

ハオルチア属 【パラドクサ】 ダダの泥んこ遊び/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる