【紀ノ川】って名前が素敵

画像クラッスラの一種で【紀ノ川】です。
クラッスラに特徴的な、星型ロゼットの葉はとても肉厚。

【紀ノ川】という名は、有吉佐和子の小説に同名のものがありました。
有吉佐和子の作品で『華岡青洲の妻』と『恍惚の人』は内容を記憶してました。
でも『紀ノ川』を読んだ記憶がない・・・
でも本のタイトルと作者名を明確に結び付けられるのはおかしい・・・

書庫を探ったら、有吉佐和子の『紀ノ川』ありました。
う~ん。
気が向いたら、また読んでみようかな。