エケベリア属 【リラシナ】 開花

画像
エケベリア属 【リラシナ】
Echeveria lilacina
【リラキナ】とも読むようです。
Senecio属をセネキオと読んだり、セネシオと読んだりするのと同じですね。
メキシコ原産で、葉に白い粉を帯びています。

画像
タイトルに開花と入れましたが、写真はまだ蕾の状態です。
鈴の様なエケベリアの蕾が愛らしく、綺麗だあなぁと思った時期に撮りました。
花茎・ガク・花びらともにピンク色で、作りも繊細。
現在のロゼットの大きさは7センチほどですが、もっと大きく、葉数も増えるタイプのようです。

画像
いたずらに、紀ノ川の間から覗いてみました(笑)