パキフィツム属 【星美人】 開花

画像
パキフィツム属 【星美人】
Pachyphytum oviferum
メキシコ原産
咲き始めの頃の写真です。
白く粉を吹き、肉厚で丸みを帯びた葉が特徴的。
春先には紅葉して、葉色が紫色に変化します。

丸くプクプクした葉が好きで、葉挿し枝挿しを繰り返し、増やしています。
今年は、ビニールポットから大きめなプランターに植え替えました。

画像夏の強烈な日差しの下に置いても問題なく、真冬に外置きしてもへっちゃら。
とても丈夫なタイプだと思います。

とはいうものの、梅雨明け直後に強光線に当てると葉焼けを起こします。
また、長期間室内管理していたものをいきなり外に放り出したり、いつも一方向から太陽光線を浴びている鉢を気まぐれに180度回転させたりしても、同様のはめに・・・
注意が必要なのに、懲りない私は毎年のように葉焼けを作ってしまいます(汗)

画像
ところで、ボタニックガーデンに紹介されている【星美人】はガクの色が白く、私が育てているものとは違うようです。
国際多肉植物協会発行の『多肉植物写真集』に掲載されている【星美人】もガクが白いタイプでした。
一般に流通している【星美人】とは別に、【オビフォルメ】とわざわざ区別してものもあり・・・謎です。

画像

2006年5月28日 追記
パキフィツム属について、ネットや多肉植物に関する図書を調べてみたところ様々な疑問がわきあがって来ました。
以下は素人である私の勝手な推論です。

《推論①》
学名 Pachyphytum oviferum は、英名を Moon-stones や Sugared almond plant(砂糖がかかったアーモンド型の植物の意)、和名を星美人、月美人、オビフォルメといい、1つの学名に対して、複数の英名・和名が存在しています。
特に、日本では Pachyphytum oviferum という学名に対して多数の流通名が混在し、個々の多肉植物生産(販売)業者の間で見解が異なるという混乱が生じています。
例えば、○美人という名のパキフィツムを複数区別し販売している所もあれば、星美人・月美人・桃美人等の流通名はあるもののその違いは微細で判別は困難であるとする意見もあります。
私自身は、一般に流通している星美人(ガクが白くないタイプ)と月美人は同一の種類ではないかと推測しています。

《推論②》
パキフィツム属について、日本国内だけでなく他国の情報も調べてみると意外な事に気が付きます。
まず Pachyphytum oviferum という学名で検索すると、日本語以外のHPで検出される oviferum の画像はガクの白いタイプが多いようです。
これとは別に、Pachyphytum bracteosum という学名を検索すると、日本語以外のHPにおいて葉が丸く肉厚で、ガクが薄紫の、国内で一般に「星美人」として流通しているタイプに似た画像が検出されました。
困ったことに、日本で「ブラクテオムス」という名で流通しているものとは全く違うものに見えます。

さらに国際多肉植物協会発行の『多肉植物写真集』には 、Pachyphytum oviferum は和名「星美人」としてガクの白いタイプが紹介され「これに近いものにブラクテオサムがある。」と添え書きされています。
他に『SucclentsⅠ-Illustrated dictionay』や『SucclentsⅡ-The new illustrated dictionay』といった多肉植物の本を見たところ、oviferum と bracteosum は葉が肉厚で丸い、いわゆる星美人や月美人に似たタイプのものが掲載されています(開花写真は載っていませんでした)。

日本で「ブラクテオムス」という名で流通しているパキフィツムについては、また別の機会に記事にしたいと思いますが、これまた謎だらけなのです。

私は「月美人」という和名は英名 Moon-stones にちなんだ名前ではないかと思います。
しかし何らかの理由で、oviferum に似た bracteosum に対して「月美人」の和名が付けられ・・・
bracteosum に「月美人」という名前を付けてしまったので、もう一方の oviferum に「星美人」の名前を付けた・・・これが私の推論です。
そして、国内で栽培され広がるうちに oviferum と bracteosum が混同され、さらには交配(交雑)種が生まれ続々と○美人という名の美人姉妹が登場したのではないでしょうか。

長々と書いてしまいましたが、あくまで私の推論です。
間違い等がございましたら、ご指摘下さいますようお願い申し上げます。

《参考HP》
http://www.crassulaceae.com/botanik/pflanzen/botspezies_menu_de.asp?menu=1&bgt=cm&genus=PACHYPHYTUM&gnr=1640

http://albino.sub.jp/database.html

《参考図書》
『多肉植物写真集』
『SucclentsⅠ-Illustrated dictionay』
『SucclentsⅡ-The new illustrated dictionay』