セダム属 【クラバツム】

画像
【クラバツム】
以前パキフィツム属に分類していた、クラバツムの花が咲きました。

画像
・・・どう見てもセダムの花に見えます。
パキフィツムの花は、長い花茎の先に釣鐘型の花を付けるのが特徴だと思うので、この写真のような手毬型の花はパキフィツムでないとの疑念が強くなりました。

という訳で、属名不詳に降格!?

(以下、2006年5月8日訂正及び追加)

「怠け者の散歩道」の電脳中年Aさんから、クラバツムに関するコメントを頂きました。
セダム属 【クラバツム】
Sedum clavatum Clausen
メキシコ原産のれっきとしたセダムであることが分かりました。
ありがとうございます♪

画像
もうひとつ、長い間詳細不明だった多肉植物があります。
今回記事にした【クラバツム】が左側、詳細不明だった多肉が右側・・・
電脳さんの【クラバツム】は左側に良く似ている気がします。
この2つ、大まかな形状や花の色などは似ていますが、良く見ると葉先に違いがあり私はこれまで違う種類だと思っていました。
画像
右側の花はこんな感じ。
また、左側はわんこさんの【ミロッティ】に似ているそうです。

専門家ではないので詳しい事は分かりませんが、同種の固体差、若しくは、近似種が流通の過程で混同したということも考えられます。