シンニンギア属 【断崖の女王】

画像
シンニンギア属 【断崖の女王】
Sinningia leucotricha H.E.MOORE
(名前は入手時の札に基づいています)
イワタバコ科(Gesneriads)で地下部にゴツゴツした塊茎をもっています。
ブラジルを原産とし、英名を「ブラジリアン・エーデルワイス」と言うそうです。

つい最近まで「断崖の女王」は珍しい種類だと思っていました、そんな女王様がうちの近所のホームセンターに居るはずがないと・・・
ところが居ました、それも沢山(笑)
ゴージャスな名前が普及に一役かったようです。

画像

育て方が分からないので、検索したら沢山の情報を得られました。
忘れっぽい自分の為に記録します。

  • 暖かい時期に良く成長し、冬は葉を落とすので潅水の量を減らし室内で管理
  • 水はけの良い用土を好むが、普通の多肉植物より大目の潅水肥料を施す
  • 日当たりを好むが、真夏は遮光下で涼しくしてやる
  • 塊根部の殆どを地中に植えると塊根の成長が早くなり、塊茎を鑑賞したい場合は少し出して植えつけても良い。その場合成長が遅くなる
  • 塊茎から新芽が出たら挿し木にして増やす事が出来る
  • 用土はピートモスやバーミキュライト等を多く入れ柔らかめに作る
  • 薄い液肥を定期的に与える

参考サイト
世界のイワタバコ科植物 Gesneriads of the World
ジェスネリアードの世界 The World of Gesneriad
いずれのHPもイワタバコ科の植物について詳しく解説されており、画像も豊富で綺麗です。