シゾバシス属 【イントリカータ】 勝手に実生

画像
シゾバシス属 【イントリカータ】
Schizobasis intricata
あるHPで見かけてずっと気になっていた球根(Bulb)です。
蒼角殿よりも小型で、6月~8月に花が咲くそうです。

EXOTICAというドイツの業者から購入しようと思っていたら・・・
夏の更新でカタログから消されていました。
(その時は、あれとこれと・・・と色々購入を画策してたのでかなりガックリでした。)

残念がっていたら、国内の業者が売りに出していて即!注文。
その時は迷わず発注しました(笑)
運良く、その国内産のイントリカータに種が付いていて、9月下旬に蒔いてみましたが、これは不発に終わりました。

ところが・・・
10月下旬ふと見ると、親株の根元からヒョロリと何か出ているのを発見。
焼き鳥の串でほじったら、超チビ玉葱が発芽していました。
画像は「ひょうたんから駒」ならぬ「玉」のイントリカータです。

シゾバシス属 【イントリカータ】ってどんなのよ?と思われたら↓をご参照下さい。
コネティカット大学 Ecology & Evolutionary Biology (EEB) Plant Growth Facilities のシゾバシス・イントリカータ
http://florawww.eeb.uconn.edu/acc_num/199600014.html