コノフィツム属 【Hillii】、【lithorale】、【clarum】

画像
コノフィツム属 【Hillii】
Conophytum uviforme "hallii "
今日のコノフィツムはいずれも uviforme の一種、小型で球の大きさは一粒、5~7ミリ程。
夜咲きの地味な花ですが、甘い香りが一興です。

画像

画像コノフィツム属 【lithorale】
Conophytum uviforme "lithorale"
画像で見ると、上半分だけ花がついています。
多分、片側だけ日に当てていたため、開花にタイムラグが生じたと思われます。
夜はこんな感じ。
こちらの小さい画像の方が、実際の大きさに近いかな。

画像
コノフィツム属 【clarum】
Conophytum uviforme v. clarum
今回の3種類の中で、一番小型の種類。
画像の下側の葉がまだ旧皮を被ったままで動き出しません。
古い皮を少し取り除いて中身を確認したら、シワシワの葉が入っていました。
茎の部分が完全に枯れてしまったため、水を吸えない状態なのでしょう。
仮に切り戻しをしても発根しないと思うので、後で取り除きます。