ボウィエア属 【キリマンジャリカ】 発芽

画像
ボウィエア属 【キリマンジャリカ】
Bowiea kilimandscharica
2007年3月18日蒔き、2週間後の様子です。
メサカタログによれば「でっぷりとした地上球根」に育ち、「黄色い花」を咲かせるとなっています。

ちなみに・・・
Bihmann's Caudiciforms "Bowiea kilimandscharica"
http://www.bihrmann.com/caudiciforms/subs/bow-kil-sub.asp
↑こちらに大きなキリマンジャリカが紹介されていますが、説明を良く見ると「根から先端まで高い毒性がある!」と書かれています。
どどど、毒!!!

ま、どんな毒だか知りませんが触った後は念のため良く手を洗うことにします。
間違っても、葉がオカヒジキに似てるからって食べたりしないよう気を付けます。