メセン箱にキノコが・・・

画像
雨ざらし中のメセンの育苗箱から、とうとうキノコが生えてきました。
相当、湿気があるんですね。
で・・・

<(T◇T)>わぁああああ!
お約束どおり泣かせて頂きます~。
メセンが腐りました。
やはりずっと湿った状態は駄目だったかも。ベランダの一番外側でずっと雨に当たっていた実生のメセン達がどんどん腐って根元から倒れていきます。
仕方が無いので、実生メセンの角鉢だけ雨の当たらない場所に移動しました。
スイマセン、初志貫徹できませんでした。

何が原因が考えてみたのですが・・・
梅雨の後半に入って毎日雨、一日中でなくても毎日数時間は雨に濡れて、さらに少しずつ気温が上がってダブルパンチだったかも。
ま、ベンケイソウ科の多肉だって毎日びょちょびちょ濡れたら、そりゃぁ腐りますわな^^;
腐れメセンの画像も撮ろうと思ったのですが、あまりにグロいので止めました。

ただ、真夏の水遣りはまだ諦めていません。
何故かというと、夏の断水で根(太い一番葉に近い部分)が枯れてしまうものが多いので、多少の水分補給があってもいいんじゃないかと思うからです。
勝手な自己判断ですので、暖かく経過を見守って頂ければ幸いです^^
(ほほほ~諦めが悪いですねぇ)