実生リトープス(2004年蒔き)

画像
2004年の秋に撒いたリトープス。
3年経過し今なお生き残っているツワモノども。
本来、撒いてから3年も経てば開花玉に生長して十分大きくなっているはずなのに、我家のリト達の小さいこと、小さいこと!
一番育っているリトープスで、直径2cm弱しかない。
なかなか育たないのは、乾燥させ過ぎなんだろうなぁ。

今年は11月に入ってから植え替えた。
もう少し高さのある鉢に植えたら良かったかも・・・でも今からもう一度これらを植え替えるつもりはさらさらないのである。

ついでに今年植え替えの覚書。
用土は赤玉小粒のみ、肥料はマグアンプK、防虫にダイシストンを上からパラパラ。実生コノフィツムも同じ。
リトープスについては根元まで切り詰めて植え込んだ。大分気温が下がってきたので、発根するかどうか少々不安が残る。
コノフィツムについては根を切り詰めず、そのまま植えた。

画像
以前鉢ごと落としてきちんとした名前は全く分からない。
見たところ・・・光陽玉、ノーリーニアエ、青磁玉系、大津絵、オリーブ玉、荒玉系、紫勲(C1)、曲玉系、カラスモンタナ系、麗虹玉などが確認出来る。