オステオスペルマム スプーン咲き

画像
オステオスペルマム
Osteospermum ecklonis
花びらの縁がクルっと反って筒状になった「スプーン咲き」呼ばれる種類だとか。
これを見て私は「わぁ面白いなぁ」と思ったけれど、一緒に見た別の人は「気持ち悪~い」とw
属名 Osteospermum の 'osteon' は骨を意味するそうなので、「気持ち悪い」という印象を持つ人は意外に多いのかもしれない。

筒状になった部分は、何かの条件が加わると反りが元に戻って普通のキク科の花になる。
気温が条件という説や、昼夜が条件という説などがあるが、どうも真偽のほどは分からない。
庭にオステオペルマムのピンク色の品種があって、時々観察しているんだけど・・・我が家のは今花びらが伸びた状態のものが多い。
ちなみに上の画像をとった時は午後2時頃、最高気温は18℃、最低気温は11℃くらい。