神代植物公園 お蕎麦編

画像
神代植物公園の近くには深大寺というお蕎麦の有名なお寺がある。
「お蕎麦編」というのは変なタイトルで、本当は「深大寺蕎麦」というタイトルの方が正当なのかもしれないが、私にとっては神代植物公園と深大寺蕎麦は必ずセットになっていて、ブラブラ公園内を歩き、ついでに蕎麦を食べるというのが最高の散歩コースだったりする。
そんな訳で、知る人ぞ知る(皆知ってるか^^;)神代植物公園の裏門、「深大寺門」から蕎麦屋巡りへGO♪

画像
いつもは行き当たりバッタリ、目の前にある蕎麦屋さんへ突入してしまうところを、今回は事前に下調べをしていった。
すると・・・どうやら「①湧水」と「②松葉茶屋」が美味しいらしい。
まずは「深大寺門」の直ぐ近くにある「松葉茶屋」で普通のお蕎麦と十割蕎麦を注文する。
私が訪れた時期は11月の初め、店のあちこちに新蕎麦の張り紙が貼ってあり、何となくワクワクした気分になる♪

画像
そして、画像のこれが十割蕎麦!
ついつい嬉しくて、カメラで撮る前にネギを入れてしまった^^;

画像
ついでに「深大寺ビール」も堪能♪
この他蕎麦ビールもあったのだが気が付くのが遅くて注文し損ねた。

画像
1軒目のお蕎麦屋さんを後にして2軒目のお蕎麦屋さん「湧水」へ向かう途中、深大寺の境内を通り抜けるとそこには「なんじゃもんじゃの木」がある。
「なんじゃもんじゃの木」とは「何て名前の木じゃ?」からきているらしく、特定の種類の木を表す訳ではないらしい。深大寺の「なんじゃもんじゃの木」はヒトツバタゴという木犀科の木ということだが、他にクスノキやカツラなども「なんじゃもんじゃの木」と呼ばれることがあるそうだ。

画像
「湧水」へ行く途中には水車館があったり・・・^^

画像
「チョトカライ??」があったり・・・^^

気分良く2軒目の「湧水」に到着して、ここでも新蕎麦と生ビールをご堪能♪
え?画像?
酔っ払って撮り忘れましたよ♪