テーマ:リトープス属

リトープス属 【深窓玉】 開花

リトープス属 【深窓玉】 随分前に購入した時の名前のまま。 記事にするついでに調べると Lithops salicola f. と説明するサイトがある。 さらに探ると旧錦園のHPに掲載されている論文※1に、「深窓玉は、その模様が窓型になった(李夫人の)変種」とある。 画像では花びらの影にかくれて頭頂部の模様が見えないが、確かに窓…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

実生リトープス(2004年蒔き)

2004年の秋に撒いたリトープス。 3年経過し今なお生き残っているツワモノども。 本来、撒いてから3年も経てば開花玉に生長して十分大きくなっているはずなのに、我家のリト達の小さいこと、小さいこと! 一番育っているリトープスで、直径2cm弱しかない。 なかなか育たないのは、乾燥させ過ぎなんだろうなぁ。 今年は11月に入ってか…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

メセン箱にキノコが・・・

雨ざらし中のメセンの育苗箱から、とうとうキノコが生えてきました。 相当、湿気があるんですね。 で・・・ <(T◇T)>わぁああああ! お約束どおり泣かせて頂きます~。 メセンが腐りました。 やはりずっと湿った状態は駄目だったかも。ベランダの一番外側でずっと雨に当たっていた実生のメセン達がどんどん腐って根元から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リトープス属 脱皮の様子

我家のリトープスはノロノロ脱皮中です。 実生のチビ達の方が少しだけ先行してる。 大きさは1cmに満たない7mm程度しかない。昨年秋に緩効性の肥料を上からパラパラと追肥しましたが余り効果がなかったみたいです。 こんなも。 この画像の左半分は皆オリーブ玉。 成玉のミックベルゲンシスはノンビリ脱皮中。 早くしないと梅雨にな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

メセン箱に鳩ポッポ

先日の事。 夜中にベランダの多肉を眺めていたら、メセンを寄せ集めた育苗箱のど真ん中になにやら丸い物体が鎮座していた。 最初は何だか分らず目を凝らして見ると、小粒でキラリと光る目玉と視線が合った。 むこうも状況が判断できないようで、こちらを凝視しながら相変わらずメセン箱のど真ん中でじっとしている。 ベランダは薄暗い。 ヤツの正体…
トラックバック:2
コメント:20

続きを読むread more

リトープス属 鳥の仕業?

ある日リトープスの実生鉢をのぞくと妙な違和感が・・・。 あ!!!! 何故に飛び出ているの? 良く見たら2個飛び出ていました。 手に取って見ると根がちぎれ、頭は何かで突っついたような裂け目があります。 他にも「ケネディ」の透明な緑の頭が突かれて、穴ぼこが開いていました。 これが噂に聞く「鳥害」でしょうか? 我家には毎…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

リトープス属 【朱弦玉】

リトープス属 【朱弦玉】 Lithops karasmontana var. lericheana C268 2006年10月28日の画像です。 多肉植物と全然関係ないお話です。 先日、車で移動中のこと・・・ 前にブレーキランプの付かない車が走っていました。 そして後ろには、ティッシュを鼻の穴に突っ込んでグリグリ回してい…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リトープス属 【宝留玉】

リトープス属 【宝留玉】 Lithops lesliei var. hornii 2006年11月11日の画像です。 黄花、レスリー(紫勲)の一種。 今はすっかり花をもがれて、ご覧のとおり。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトープス属 【オリーブ玉】 夜と昼

リトープス属 【オリーブ玉】 Lithops olivaceae リトープスの花は昼に開いて、夜閉じています。閉じているオリーブ玉もなかなか乙な気がします。 実際は、我家のメセンはもうほとんど咲き終わっていますが、記録上(自分のために^^;)もう暫くメセンネタを続けようと思います。 ところで、メセンは花が終わったあと花ガラを取…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

リトープス属 【李夫人】

リトープス属 【李夫人】 Lithops salicola 咲いたのは随分前、画像は2006年10月21日に撮影したものです。 開きかけの状態が可愛いくて、パソコンに保存したままになっていました。 salicola とは「塩がある」という意味があり、自生地では塩田に生えている事があるそうです。 大した生命力ですね。 花び…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトープス属 【大津絵】

リトープス属 【大津絵】 Lithops otzeniana 「大津絵」に似ているなぁと思いつつ、購入時の札には「繭型玉」と書かれていたのでその通り名札を付けて数年育てていました。 専門の生産者が付けた札だから間違いないだろうと・・・ ところが・・・ ブログに載せようとして調べてみると、「繭型玉」は白花と書かれています。 な…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

リトープス属 【マクラータ】

リトープス属 【マクラータ】 Lithops salicola "Maculate form" こちらはコール№なし 李夫人系のリトープスは白い花を咲かせ、その中でも"Maculate form"は不規則な網目模様が特徴です。 「macula」とは斑点、(網の)目という意味があるそうです(注)。 購入時の手書きの名札は、蛇…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リトープス属 【紫勲】

リトープス属 【紫勲】 Lithops lesliei コール№無し レスリーは基本的に黄色い花を咲かせますが、中には白い花を付けるタイプもあります。 例えば・・・ 白花黄紫勲(アルビニカ) L.lesliei ssp. lesliei var. lesliei "Albinica" 白花小型紫勲 L.lesliei …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リトープス属 【バーミキュレーテ】

リトープス属 【バーミキュレーテ】 Litops hookeri, C23, "Vermiculate form" hookeri (富貴玉) の中でもより網目が細かいタイプ。 リトープスの模様を「脳ミソ」と表現することがありますが、これはまさにそれ(笑) 2006年9月29日、花芽が出現。 2006年10年4日、あと少し…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

リトープス属 実生のチビ苗

リトープスの実生苗の様子です。 春に鉢ごとぶちまけてしまったので、名前がまったく判らなくなってしまいました。 自分で注文した種リストを手がかりすると、1枚目の画像のリトープスはなんだろ? hallii系も、hookeri系も選ばなかったから除外して考えると・・・ L.Karasmontana 'mickbergensis' かな…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リトープス属 今年の実生

今年の秋も懲りずにメセンの種を蒔きました。 蒔いたのはリトープスの【紅大内玉】といわれる、真っ赤になるタイプです。 Lithops optica cv Rubra F3, dark red x dark red なかなか上手く育たないのが悩みのタネ。 蒔いたのは2006年9月9日、発芽を確認したのは同9月12日 3日で芽が…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

リトープス属 【日輪玉】 脱皮

リトープス属 【日輪玉】 脱皮の進行具合も大きさもバラバラ。 この日輪玉は昨年に切り戻しした苗とは別のものです。 切り戻ししたヤツは元気にしておりますが、何度も引っ繰り返して発根状況を見たので、どうも浅植えで根付いちゃったようです。 今から植え直すべきか、それともこのまま夏突入か・・・多分このまま夏だと思います。
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リトープス属 【バーチェリー】 分頭

リトープス属 【バーチェリー】 Lithops lesliei subsp.burchellii 今年、分頭したリトープスはどうやらこの株だけのようです。 昨年の秋はメセン類の植え替えを行えなかったので、増殖ストライキか・・・ 無事に夏越ししたら、全部植え替えてやる。 お前達、それまで待っててくれぃ! 分頭したリトープス…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

実生メセンの移植

種まきしたリトープスがギュウギュウ詰めになったので移植しました。 最初は米粒のように小さかったものが、ちょっとずつ大きくなるのはとても嬉しいものです。 秋に成長することを考慮して、1センチ程間隔をあけて植え込んでみました。 しか~し!!! この移植作業は大変です。 大きくなったとはいえ、まだ1センチにも満たないリトープ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

メセン 続々脱皮中

リトープス、確か紫勲系っだった気がします。 これも札が最初からなかったので、詳しい事はわかりません。 口を開いてから、旧皮がすっかり枯れるまで数週間かかるでしょうか? 天気が良い日は、新球がほんの僅か大きくなります。 こちらは、ディンテランタス属の【綾耀玉】 昨日まで口をしっかり閉じていたのに、今朝見たらカパッと開いてまし…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

リトープス属 脱皮中

暖かくなって、ようやくリトープスが口を開き始めました。 最初に笑ったのは実生のリトープス。 メセンの培養土は、有機肥料を入れる方と入れない方と2通りいらっしゃいます。 私は、どっちにしたらいいのか分からず、年々交互に変わっています。 現在、実生苗の植え替えを進めていますが、今年の土は有機有り。 と言うのは、秋に植え替え…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

メセンの実生

1枚目の写真は、丸1年前に蒔いたメセンの苗です。 水辛すぎて極小苗ですが、少しずつ成長しています。 色々MIXされたパックから発芽した謎のメセン。 う~ん、何の子でしょうか? ギバエウム(Gibbaeum)の様にも見えます。 ディンテランタス(Dinteranthus)の苗とは、特徴が異なるようです。 2枚目は、2年…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

リトープス属

おそらく、リトープスの荒玉(Lithops gracilidelineata)ではないかと思います。 といっても、頭頂部の模様がボケボケなので、何だかわからない写真です(笑) 何度もシャッターをきって、ピントを合わせたのは、パックリ開けた口の中。 見えますでしょうか? 寒い時期なので、じっとしているように見えるリトープスも、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

リトープス属 【日輪玉】の根出し

リトープスは株が古くなったり、夏に乾燥させすぎたりすると、初秋に第一回目の潅水をしても水を吸わなくなってしまうものがあります。 この【日輪玉】もそのひとつ。 買った時すでに、茎の部分がコルク状になっていました。 それでも2~3回目の潅水で、なんとか復活するので、数年間は切り戻しをせず、そのまま育てていました。 でも、とうとう…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

リトープス属 【紅大内玉】

リトープスの【紅大内玉】の種をまきました。 発芽は沢山しましたが、ひと夏超えて生き残ったのは一粒だけ。 でも!一人前に赤くなって【紅大内玉】の特徴があらわれてます。 次の夏も越せるかどうか・・・。 頑張ってくれ~。
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

リトープス属 【オリーブ玉】

一番遅れて【オリーブ玉】の花芽があがってきました。 黄色い小菊のような花です。 現在のボディの色は、ブルーグレーのような・・・モスグリーンのような感じです。 寒さが増し潅水を少なくすると、赤っぽい色になります。 今年は急に冷え込みが厳しくなったので、色が変わるのが早くなるかな? 今回、写真を加工して遊んでみました。 …
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

リトープス属 【寿麗玉】

Lithops julii N.E. Br. subsp. julii C063 アフリカ大陸の南西部に位置するナミビアに多く分布するそうです。 色白のリトープスで、頭の模様は「脳みそ柄」 ははは♪ 興味の無い人からしたら、リトープスの模様は全部「脳みそ柄」に見えるでしょう。 好きな人間からすると、それぞれ個性的な柄に見え…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リトープスのベビー

リトープスやコノフィツムは開花後に種が採れます。 非常に細かい種ですが、翌年の秋に蒔くとちゃんと発芽して、やがてベビーメセンになります。 写真は、通販の多肉植物屋さんで買ったリトープス属オリーブ玉に、既に付いていた種を実験で蒔いたものです。 で・・・ いったい何時蒔いたかというと、実は丸2年前。 栽培の上手な人は、1年でひ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

リトープス 「曲玉」 開花準備

リトープスの「曲玉」に花芽が付きました。 このリトープスという植物を最初に見た時は、 「なんじゃこりゃー!絶対欲しくない」と思ったのですが・・・。 気がついたら、しっかり気に入っています。 ベランダ栽培なので、梅雨の雨が少しかかりますが、特に雨よけもせず放任栽培しています。 他の、リトープスは秋に開花しますが、この「曲玉」は夏…
トラックバック:2
コメント:1

続きを読むread more