テーマ:コノフィツム属

コノフィツム 開花

コノフィツム属 【祝典】 まだこれから満開になるところ。 コノフィツムの花芽はある日突然ニョキっと出てくるから面白い。 コノフィツム属 sp. 多分、群碧玉(minutum)の類だと思うけど、メセンは札がなかったらもう・・・名無しの権兵衛ちゃん確定だからねぇ。良く分頭して、良く花が咲く。 コノフィツム属 【宝殿玉】 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【紫式部】 開花

コノフィツム属 【紫式部】 Conophytum taylorianum ssp. ernianum 2006年の画像と比べるとお肌の具合が! 多分お手入れの気合の入り方に問題があるものと思われる^^ うはぁぁぁ^^ 眠れなくて、テンプレ変更したらピンクなブログになりました! 自分では有り得ない色調なので、も…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【ectypum】 実生苗

コノフィツム属 【ectypum】 メサから購入したコノフィツムの種を実生したもので、蒔いたのは2004年秋。 もともと小型の種類だと思うが、私がずぼらで潅水の頻度が少ないせいか兎に角小さい。 メサの№は1417.29 Conophytum ectypum our mixed bag of goodies とあった。 カタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【フィシフォルメ】 開花

コノフィツム属 【フィシフォルメ】 Conophytum ficiforme 恐らく今期最後のコノフィツムの花。 フィシフォルメの花は夜咲き芳香ピンクだと思っていたけれど、先程(夜中の0時過ぎ)ベランダを覗いたら花が閉じかけ、香りもほんの微かに匂う程度。 気温の関係なのか、それともフィシフォルメという名前自体が間違ってるのか・・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【ウィッテベルゲンセ】

コノフィツム属 【ウィッテベルゲンセ】 Conophytum wittebergense もう終わりかけで少々見苦しいが、咲き終わると来年まで見られないと思うと名残りおしいコノフィツムの花。 今年も次々と花を咲かせて、満開時にはベランダがとても華やいだ。 今回のウィッテベルゲンセは、以前記事にしたウィッテベルゲンセとはまた別…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム満開♪

ベランダのコノフィツムが満開です。 今年はあまり世話が出来てなく古い皮も取り除いていませんが、気が付いたら皆元気に花を咲かせくれました。 1枚目の画像は近所の園芸店出身の謎コノ。 その他あれこれ咲いているものは、まとめて一挙公開^^ 今見て分かる範囲で順不同に・・・藤壺、祝典、テトラカープム、ネオハリー、サブフェネストラツム…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コノフィツム属 【聖像】 開花

コノフィツム属 【聖像】 昨年より全体的に開花が早い。 ボディに皺が寄っているのは、コノフィツムにとってまだ日差しが強いからだと思う。 本当は9月中は軽く遮光した方がイイらしいが、こちとら真夏も直射日光で育てていたので、特になにもしていない。 ブログをやっていなければ絶対忘れ去ってしまう昨年の様子も、簡単に比べられるのが便利…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【クプレアツム】 開花

コノフィツム属 【クプレアツム】 Conophytum cupreatum SB888 Kliprand 昨年と同じ場所に植わったままのクプレアツムです。 いつも休眠明け直後は本体の皺の寄り方が烈しくて、果たして生きているのか死んでいるのかと心配するのですが、ちゃんと花も咲いて順調に育っているようで一安心。 昨年の様子はこち…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【ペルシダム・パルディカラー】 開花

コノフィツム属 【ペルシダム・パルディカラー】 Conophytum pellucidum 'Pardicolor' SH624 se Springbok ペルシダムの白い花が咲きました。まだまだ残暑は厳しいようですが、植物達はしっかり秋を感じて次の行動に移っています。 人間は・・・9月も半ば過ぎたというのに30℃越えの気温にうん…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

メセン箱にキノコが・・・

雨ざらし中のメセンの育苗箱から、とうとうキノコが生えてきました。 相当、湿気があるんですね。 で・・・ <(T◇T)>わぁああああ! お約束どおり泣かせて頂きます~。 メセンが腐りました。 やはりずっと湿った状態は駄目だったかも。ベランダの一番外側でずっと雨に当たっていた実生のメセン達がどんどん腐って根元から…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コノフィツム属 現在の様子

例年ならもう断水を始めている時期ですが、今年は雨ざらし決行のメセン達。 雨水を吸って新葉がゆっくり活動しています。 以前貰ったメセンの資料によれば、真夏の休眠期にコノフィツムに潅水しても動かないとありました。 今動いているということは・・・コノフィツムの休眠は気温と関係があるのかな? 試しに真夏も涼しい夜をねらって水を遣って…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コノフィツム属 【francoiseae】 開花

コノフィツム属 【francoiseae】 Conophytum francoiseae 昨年より約20日ほど早く花が咲きました。 寝ながら花ちょうちんを出すフランコイセアエです。 茶色く枯れた旧皮を破って、花芽が伸びていますが・・・ ごらんあれ! 中心ではなく、おへその両サイドからニョキニョキ出てきました。 きっと中…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コノフィツム属 現在の様子

コノフィツムの脱皮進行具合は、まちまち。 チョキ大型はまだ緑色をしているものもあれば、黄色くなって皺が寄っているものもある。 中身の新球も大分育って、外見から形がはっきり分かるようになった。 ここで潅水するとメキっと割れるかもしれない。 でも断水するには早過ぎる、でも水を遣ると割れる・・・「でもでも」スパイラル^^ 小型の…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コノフィツム属 今の様子

コノフィツムの現在の様子です。 これは足袋型のコノ、まだ青々しています。外見もスマートで、新しい葉がポコッとしている様子はうかがえません。 こっちは大分外側の葉が茶色くなってきました。 旧皮がカリカリに乾燥するのはもっと先ですが、少しずつ水遣りの量を減らしています。 これは実生のチビコノ。 実生のコノフィツムはまだ小さ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

コノフィツム属 【オブコルデルム・デクリナツム】 お目覚めから3ヶ月後

コノフィツム属 【オブコルデルム・デクリナツム】 Conophytum obcordellum 'declinatum' BM7928 Botterkloof 9月下旬にUPした実生コノフィツムの現在の様子です。 実生苗がちっとも大きくならないのは、多分私の水遣りの回数が少な過ぎるからだろうと考えて、今年は多めに潅水してみました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コノフィツム属 【ネオハリー】

コノフィツム属 【ネオハリー】 Conophytum pellucidum ssp. pellucidum var. neohallii 2006年10月14日の画像です。 前年と比べると、一回り縮んでしまいました。 小さいと夏越しが難しく、もしかしたら今年が見納めになっちゃったりして・・・ 頭の模様が面白くて、とても気…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コノフィツム属 【テトラカープム】と【郡碧玉?】

コノフィツム属 【テトラカープム】 Conophytum tetracarpum あきさんに「テトラカプム」としてお送りしてしまいましたが、 その後調べてみたところ、tetracarpum というコノフィツムがありました。 おそらくこれだと思います。 読みは「テトラカープム」とか「テトラカルプム」とかが当てはまるようです。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コノフィツム属 【パリダム】と【フィシフォルメ】

コノフィツム属 【パリダム】 Conophytum pallidum 入手した時の名前は「パリダ」でした。 そんな名前のコノフィツムはどこを探しても見当たらず、ずっと詳細不明でした。 ところが先日、『多肉植物データベース』を見ていたら「パリダム」という名前を発見! しかも「フィシフォルメ」のシノニムと表示されています。 夜咲…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

コノフィツム属 【ウィッテベルゲンセ】と【安珍】 夜咲き

コノフィツム属 【ウィッテベルゲンセ】 Conophytum wittebergense 今シーズンはどうやら調子を崩してしまったらしく、なかなか休眠から目覚めず、また吸水の勢いもいまひとつ・・・。 早く膨らんで欲しいから水をジャバジャバ遣りたいけれど・・・ さすがに寒くなってきたので、いったん潅水すると鉢中の湿っている時間…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【マウガニー・ラツム】

コノフィツム属 【マウガニー・ラツム】 C.maughanii ssp. latum Umdus 日本語にすると、"L"の latum も、"R"の ratum も同じ「ラツム」になってしまいますが、一応違います。 一応・・・というのは、ちょっと検索しただけでは両者の違いを明確に説明したものが見つかりませんでした。 暫く保留して…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コノフィツム属 【サブフェネストラツム】

コノフィツム属 【サブフェネストラツム】 Conophytum subfenestratum 奥に植わっているはのコンカブム・・・実は、そっくり過ぎて植えつける時に間違えました。 いずれも花が咲いていない時は殆ど見分けが付きません。 強いてあげるならば、サブフェネストラツムの頭頂部には点々と窓があるように見えます。 サブフ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

コノフィツム属 【祝典】

コノフィツム属 【祝典】 撮影は10日程前の10月27日。この後、次々と花が咲いて満開になったのですが、カメラ貸し出し中で、残念ながら撮ることが出来ませんでした。 咲きそろった時は豪華でしたよ^^ この祝典はわんこさんから頂いたものです。 我家にやって来た春頃の画像がこちらなんですが・・・チョキの形が違う? 同じ株でも形状…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

コノフィツム属 【Hillii】、【lithorale】、【clarum】

コノフィツム属 【Hillii】 Conophytum uviforme "hallii " 今日のコノフィツムはいずれも uviforme の一種、小型で球の大きさは一粒、5~7ミリ程。 夜咲きの地味な花ですが、甘い香りが一興です。 コノフィツム属 【lithorale】 Conophytum uviforme "l…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

コノフィツム属 【浅間の虹】

コノフィツム属 【浅間の虹】 古くからある交配種、チョキ型で大きく、丈夫です。 自分で育てていて言うのもなんですが、もし札が落ちたらどうしましょう(笑) 形や花色が似たコノフィツムがとても多いのです。 来年の植え替え時に何か工夫をしなければ、きっと名札と苗がバラバラになって・・・ 「名無しの権兵衛」になりましたとご報告する…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

コノフィツム属 【安珍】 夜咲

コノフィツム属 【安珍】 詳細不明 鞍型のボディに黒い点々模様、そして夜咲き・・・このタイプのコノフィツムも沢山あります。 少し調べると mundum、 ursprungianum、 picturatum、などなど、様々な名前で呼ばれているようですが、これらはいずれも Conophytum obcordellum の一種であると考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【宝殿玉】

コノフィツム属 【宝殿玉】 紫ががったピンクの花 以前ブログに載せた 【紫式部】 とどこが違うの? と自分でも思います。 強いてあげるなら、紫式部の方が陵線(キール、チョキの山になっている線の事※)が尖り気味といったところかな? でも、成長とともにチョキの形が変わる場合や、栄養の加減でやせたり太ったりする場合もあるので…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

コノフィツム属 【花園】

コノフィツム属 【花園】 Conophytum "Hanazono" 赤い花を咲かせる交配種 ボディの高さは3センチ程、丈夫で良く分頭します 画像では違った花色に見えますね。 夕方の時間帯に撮ると、どうしても暗く、赤っぽくなってしまいます。 編集ソフトで赤味を押さえる処理と、明るさをプラスする処理をしていますが、なんとな…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コノフィツム属 【小平次】

コノフィツム属 【小平次】 詳細不明です。 でも・・・詳しい事が解っても、「小平次ざんす!」と言い張りたいほど、名前が気に入っています。 時代小説のコソ泥みたいな名前でしょ?(^-^) 2006年11月20日、開花時の画像を追加。
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

コノフィツム属 【カルクルス・バンジリ】

コノフィツム属 【カルクルス・バンジリー】 Conophytum calculus ssp. vanzylii Aggeneys SH 球の直径が8ミリほどの、とても小さいカルクルスです。 いつまでも休眠から目覚めないので心配しましたが、1週間前から動き出しました。 ほっ・・・ まん丸で、とても可愛い(*^-^*) コ…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

コノフィツム属 【紫式部】

コノフィツム属 【紫式部】 Conophytum taylorianum ssp. ernianum 現在1つの球の大きさが3センチ位です。 この位のサイズのコノフィツムは育てやすくて、夏越しもそれ程難しくありません。 旧皮がむけた直後は、人間で言えばピチピチのお肌という感じでしょうか? それに対して、小豆サイズ、又はそれ…
トラックバック:2
コメント:3

続きを読むread more