テーマ:実生

タバレシア属 【麗鐘閣】 種蒔き後10ヶ月

タバレシア 【麗鐘閣】 Tavaresia grandiflora 2007年3月18日に蒔き、6月頃からムクムクと動き出した麗鐘閣。 どうやって成長するのかと思ったら、頭のてっぺんから本来の刺々の葉っぱが生えてきた。 初めて蒔く種は予想の付かない変化が見れて面白い。 現在高さ2cm程の大きさ。 寒い時期は成長が止まると…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ハオルチア属 【ロックウッディ】 発芽後7ヵ月半

ハオルチア属 【ロックウッディ】 Haworthia lockwoodii 2007年2月3日に種を蒔いたロックウッディ。約7ヵ月半が経って・・・う~んまだまだ小さい。                   ↑           ↑                  この縦2列が実生のロックウッディ 種まき直後の様子…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

ハオルチア属 【ノタビリス】 結実?

ハオルチア属 【ノタビリス】 Haworthia maraisii var. notabilis JDV87/197 Wolfkloof, 3km NW of Robertson 頭を落として発根管理中のノタビリス。 なんと花を咲かせて、さらに種まで付けた。 意図的に交配した記憶はないので、虫を媒介にしたのかそれとも自家受…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ディオスコレア属 【亀甲竜】 発芽から1年後の様子

ディオスコレア属 【亀甲竜】 アフリカ産 Dioscoreaceae Dioscorea elephantipes 昨年の10月初めに発芽した亀甲竜の現在の様子。 葉っぱが全く無いが、芋に張りがあるし枯れてはいないと思う。 アフリカ産の亀甲竜は夏が休眠期で、大きな株はその期間水を切って管理するのが普通。 でも実生のチビ芋は完全…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

シゾバシス属 【イントリカータ】 

シゾバシス属 【イントリカータ】 Schizobasis intricata 6月上旬に蒔いたイントリカータが無事に猛暑を乗り切り、現在約3mm・・・ちっちぇ~^^ 真夏は成長が止まっており、これから涼しくなると再び活動を開始してくれるものと思う。 親株は現在直径3cm程の大きさだから・・・単純計算で10倍にしなければ! あ…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ペペロミア属 【モンティコラ】 さぼ太と仲良し

ペペロミア属 【モンティコラ】 Peperomia monticola RM109 Bal de Lourdes, SLP モンティコラの方は前回記事にした時とさほど変わっていませんが、隣りに生えている謎の丸い物体の頭に毛が生えてきました。 これは・・・さぼてんの一種かな? それから、画像右のニョロッとしたものは青虫じゃあり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

タバレシア属 【麗鐘閣】 種蒔き後3ヶ月

タバレシア・麗鐘閣 Tavaresia grandiflora あぁぁぁ、いつ発芽したのか失念しました! 2007年3月18日に蒔いた種はわりと早く発芽したのですが、春の気温の低さが影響してずっと変化がありませんでした。 ところが今月に入ってから、急に成長を開始。 気温が上がらないと動きたくないそうです。 え?顔が見える…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

シゾバシス属 【イントリカータ】 自家受粉

シゾバシス属 【イントリカータ】 Schizobasis intricata 花が咲いたのは5月、そしてあっという間に種が出来ました。 今月に入って毎日1つずつ種がこぼれるので、試しに「採って蒔き」とてみたところ・・・ふふふ。 出ました^^ 発芽率までは確認できてませんが、採って蒔きでもOKのようです。 ハオの種は鮮度…
トラックバック:2
コメント:2

続きを読むread more

ペペロミア属 【モンティコラ】 発芽

ペペロミア属 【モンティコラ】 Peperomia monticola RM109 Bal de Lourdes, SLP 2007年3月18日に蒔いた種がやっと発芽しました。最初の1個、そして2個目も白い根っこがホンの数ミリ出ています。 画像は2007年4月26日の様子(ボケ画像ご容赦^^;) こちらは2007年4月23日…
トラックバック:1
コメント:4

続きを読むread more

ブルビネ属 【メセンブリアントイデス】 発芽1週間

ブルビネ属 【メセンブリアントイデス】 Bulbine mesembryanthoides PV511 Aughrabies 2007年3月18日に蒔いたブルビネが発芽しました。画像は約1週間経った様子です。 よく考えたらブルビネって夏休眠型ですね。春蒔きして・・・失敗だったかしら? 夏の間も断水せず、霧吹き等で少しずつ水遣りす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ボウィエア属 【volubilis】 発芽後7ヶ月

ボウィエア属 【volubilis】 Bowiea volubilis 2006年9月27日発芽。半年を過ぎて少しずつ玉葱らしくなってきました。 近いうちに肥料分のある土に植え替えてやるから、ガンガン大きく育ってくれ給え。 発芽直後の様子はこちら その3ヶ月後はこちら
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

フェネストラリア属 実生苗のその後

2004年に蒔いたフェネストラリアです。 やっとここまで来ました。 メセンの実生は全然上手くいかず、コノフィツムもリトープスも小さいままですが、これだけは何とか一人前・・・のチョット手前まで生長しました。 植えてあるのは、あの鳩がどっかり居座ったメセン箱です。 葉の色が悪いのは乾燥し過ぎなのか? こちらは2005年に勝手に…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ドルステニア属 休眠明け

ある多肉植物専門店から購入したハオルチアの鉢から、勝手に発芽したドルステニアです。 春から秋にかけて次々変な花を咲かせ種を飛ばすので、ラップをかけて種を採取しました。 蒔くとちゃんと発芽して、いっちょ前にコーデックス風な姿になりました。 発芽直後の様子はこちら。 ドルステニアは冬季に休眠するため、つい最近まで葉を枯らしボ…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

ハオルチア属 【ロックウッディ】 蒔き後2ヶ月

ハオルチア属 【ロックウッディ】 Haworthia lockwoodii 2007年2月3日に蒔いてから2ヵ月経った現在の様子です。 発芽後に出た丸く白い玉のような葉は1ヶ月ほどで消滅して、次にハオらしい緑の葉が出てきました。 まだ1枚葉ですが、よく見ると付け根の辺りに2枚目の葉が現れています。 発芽率は13/20。 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

アルブカ属 【アフ・スピラリス】 発芽

アルブカ属 【アフ・スピラリス】 Albuca aff spiralis Brandrivier カタログには「栓抜きに似た葉っぱ」と簡単な説明書きがありました。 暑い夏、冷凍庫で凍らせたグラスに、これまたキンキン冷やしたビールをシュポッ!! ・・・って違う? 私は栓抜きっていったら、ビールの栓抜きしか頭に浮かばないですよ^^…
トラックバック:1
コメント:3

続きを読むread more

ボウィエア属 【キリマンジャリカ】 発芽

ボウィエア属 【キリマンジャリカ】 Bowiea kilimandscharica 2007年3月18日蒔き、2週間後の様子です。 メサカタログによれば「でっぷりとした地上球根」に育ち、「黄色い花」を咲かせるとなっています。 ちなみに・・・ Bihmann's Caudiciforms "Bowiea kilimandsc…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オトンナ属 【クラビフォリア】 発芽

オトンナ属 【クラビフォリア】 Othonna clavifolia 2007年3月18日に蒔きのオトンナ・クラビフォリア、現在の様子です。 もうちょっと暖かくなってから芽が出るだろうという私の予想に反して、一番最初に発芽しました。 双葉は細長く、今のところコーデックスの片鱗は見えません。 同じように塊茎を形成するドルステニ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

2007年春 実生記録

2007年3月18日、暖かい時期に生長するタイプの多肉植物の実生を開始しました。 画像はBowiea kilimandscharica の種。 蒔いたのは以下のとおりです。 メサ種 1961.75-Othonna clavifolia 30 k E Sendlingsdrif, cylindric leaves 196…
トラックバック:5
コメント:2

続きを読むread more

ペペロミア属 【モンティコラ】 種

ペペロミア属 【モンティコラ】 Peperomia monticola メサ№は・・・1964.3489 Peperomia monticola RM109 Bal de Lourdes, SLP tuber with silvery lf はは・・・画像が無いので説明が付きません。 国際多肉植物協会発行『多肉植物写…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

エケベリア属 【ラウィ】 種蒔き

エケベリア属 【ラウィ】 Echeveria lauii 粉タップリの白い葉がとても魅力的。 触ったり、頭から水をぶっ掛けると粉が剥がれてしまうので注意が必要ということです・・・ ・・・が。 覆いが何も無いベランダで育てているとホコリがたかります。 見苦しいので、時々上からジャバジャバ水をかけて汚れを洗い流してしまいます…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

ハオルチア属 【ロックウッディ】 種蒔き

ハオルチア属 【ロックウッディ】 Haworthia lockwoodii 2007年2月3日に種を蒔きました。 鉢底に水コケ(ネットの代わり)、9割赤玉小粒(硬質)、表面1割に芝の目 肥料無し、消毒無し 蒔いてから3日後に1つ、そして1週間経った今日3つ発芽を確認しました。 種はメサから取り寄せたものです。 №は…
トラックバック:2
コメント:4

続きを読むread more

アナカンプセロス属 【吹雪の松錦】 実生5ヵ月

アナカンプセロス属 【吹雪の松錦】 Anacampseros rufescens f.variegata 実生5ヵ月目の様子です。 まだまだおチビさんだけど綿毛のような糸を引いて、ピンク色に色付いて来ました。 春になったら肥料分のある土に植え替える予定です。 あきさんに2006年7月に種を頂き、適時を待ちきれずその翌月に蒔…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

コノフィツム属 【オブコルデルム・デクリナツム】 お目覚めから3ヶ月後

コノフィツム属 【オブコルデルム・デクリナツム】 Conophytum obcordellum 'declinatum' BM7928 Botterkloof 9月下旬にUPした実生コノフィツムの現在の様子です。 実生苗がちっとも大きくならないのは、多分私の水遣りの回数が少な過ぎるからだろうと考えて、今年は多めに潅水してみました。…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ボウィエア属 【volubilis】 発芽後3ヶ月

ボウィエア属 【volubilis】 Bowiea volubilis 9月末に発芽したBowiea volubilisの現在の様子です。 ヒョロリと伸びた茎(葉?)が2本に増えた事以外、外見上はさほど変化無し。 ボウィエアは「緑の玉葱」が魅力なのに、球根を形成する気がないのでしょうか? それとも、スギナでもつかまされた…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

プセウドリトス属 その他ガガイモ実生の結果

2006年9月2日に蒔いたプセウドリトス属 【クビフォルミス】 現在の様子です。 こちらは2006年9月18日の様子。 そして発芽直後の記事はこちらです。 あまり違いがないですね^^; その他にもガガイモの種を蒔きましたが、発芽したのは「クビフォルミス」だけでした。 記録のため失敗したものも載せておきます。 タバ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

リトープス属 鳥の仕業?

ある日リトープスの実生鉢をのぞくと妙な違和感が・・・。 あ!!!! 何故に飛び出ているの? 良く見たら2個飛び出ていました。 手に取って見ると根がちぎれ、頭は何かで突っついたような裂け目があります。 他にも「ケネディ」の透明な緑の頭が突かれて、穴ぼこが開いていました。 これが噂に聞く「鳥害」でしょうか? 我家には毎…
トラックバック:1
コメント:10

続きを読むread more

シゾバシス属 【イントリカータ】 勝手に実生

シゾバシス属 【イントリカータ】 Schizobasis intricata あるHPで見かけてずっと気になっていた球根(Bulb)です。 蒼角殿よりも小型で、6月~8月に花が咲くそうです。 EXOTICAというドイツの業者から購入しようと思っていたら・・・ 夏の更新でカタログから消されていました。 (その時は、あれとこ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ペペロミア属 こぼれ種が大きくなりました

以前、ハオルチアの鉢から発芽した「あすなろ4号」が大きくなりました。 もうペペロミアの一種と言って間違いないと思います。 2006年7月10日の様子はこちら。 ヒョロヒョロと徒長しているので、植え替えたいなぁという気分ですが・・・ 寒さで発根しないと、せっかくここまで育てのが水の泡になってしまいます。 春まで植え替えは…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

ボウィエア属 【volubilis】 種蒔き

ボウィエア属 【volubilis】 Bowiea volubilis 2006年9月2日に種を蒔きました。 入手した種は、Bowiea volubilis とのみ表記されていたので蒼角殿なのか、大蒼角殿かは不明です。 蒼角殿は夏に強く、大蒼角殿は冬に強いとか・・・あら逆だったかな? いま一つ良く分からない種類です。 発芽…
トラックバック:2
コメント:8

続きを読むread more

ディオスコレア属 【亀甲竜】 発芽

ディオスコレア属 【亀甲竜】 アフリカ産 Dioscoreaceae Dioscorea elephantipes 2006年8月27日、10個の内、手始めに5個を蒔きました。 始めは土の上に乗せるだけにしておきましたが、風で種の表面がかわいてしまい、途中で薄く土を被せました。 毎日霧吹きして発芽を待つこと1ヶ月・・・ 200…
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more